平形幸夫

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

平形 幸夫(ひらかた ゆきお、 - 1992年)は、日本の弁護士群馬県吾妻郡高山村出身。

来歴[編集]

高山村立高山中学校、群馬県立沼田高等学校中央大学法学部卒業。1979年、中央大学法学部卒業後、司法試験に向け受験生活に入る。1987年、司法試験に合格。司法修習を終え、1990年に弁護士登録。都内の法律事務所に勤務した。庶民派弁護士として多くの人に親しまれたが、1992年、急死した。

参考文献[編集]

  • 平形幸夫追悼集『笑顔を忘れない』(1994年)

関連項目[編集]

ウィキペディア無し small.png
ウィキペディアにも「平形幸夫」の項目が執筆されていましたが、削除されてしまいました