被告

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

被告 (ひこく) とは一般的にはある裁判上の訴えを起こされた側の当事者を言い、原告に対する言葉である。

ここでは法律上の意味とマスコミ用語としての意味に区分して記述する。

法律上の意味[編集]

被告とは民事訴訟において訴えを提起された当事者を言う。

マスコミ用語[編集]

マスコミでは公訴を提起(起訴)された被告人の意味で一般に用いられている。刑事事件においての法律上の用語は「被告人」が正しく、「被告」は民事訴訟法上の用語である。

マスコミによる用語の混乱のためか、民事訴訟の席上、裁判官が一方当事者に対して「被告」と呼びかけたところ、呼びかけられた者が「俺は何も悪いことはしていない」と怒って退廷したという逸話がある。

Wikipedia-logo.svg このページはウィキペディア日本語版のコンテンツ・被告を利用して作成されています。変更履歴はこちらです。