Mikomaid の真実

提供: Yourpedia
移動: 案内検索
Mikomaid似イメージ画像
Mikomaidイメージ画像
20141114.png


Mikomaid (みこめいど) とは群馬県富岡市に在住する中高年男性である。

ウィキペディアで数々の問題を起こし、その特異な言動からネット上の注目を浴び、本章はその人物のネット上の言動を記録し、行動心理学上からその行為に至った背景を分析したものである。

最新の詳細な内容はユアペディア上の項目 「Mikomaid 」を参照して戴きたい。

ウィキペディアで無期限投稿ブロック処分が下された後も、その活動をユアペディアに移し、本章はその活動も追ったものである。既に、Mikomaid のネット上の活動はこれまでの報復や嫌がらせの域を超え「ネット犯罪者」から「刑法犯」の領域にまで達しているものである。

善意の第三者が、Mikomaid に巻き込まれ、被害に遭わないように本章を立項したものである。

なお、Mikomaid会話/履歴/ログ/メール はユアペディア上で本項目の内容の15%は真実であると認めている。しかし、他の残りの部分については本人から具体的な反証は一切行われていない事実がある。

本人より「誹謗・中傷である」とだけしか反論しか得られなかったので、できるだけ参考リンクを張り、記載事項の信憑性の精度を高めたものである。記載された内容の判断は読み手の判断に任せるものであることを念頭に置いて頂きたい。

なお、Mikomaid会話/履歴/ログ/メール本人によると、本稿で記述されている当該の人物と思われる人物が富岡市内に実在している事実があるとの反論があったが、当該の人物と Mikomaid会話/履歴/ログ/メール は一切の関わり合いを持ったことはない別人であると Mikomaid会話/履歴/ログ/メール は否定しているので、この件に付き、Mikomaid会話/履歴/ログ/メール からの主張があった場合は、その主張を極力、掲載をするように心掛けるものである。

ここに記載されている内容は当該の人物が自らネット上で発信した情報をデータベス化したものであり、Mikomaid が言う当該人物のプライバシーを侵害したものではない。著作権法第32条では「引用 他人の著作物の一部分を引用することは、それが「公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるもの」である限り、権利者の許諾を必要としていない。そもそも第三者である Mikomaid が 当の本人でない限り、著作権侵害、プライバシー侵害を訴えること自体、おかしな主張であり、接触もない当該の人物のプライバシーを知りうる立場ではないのである。


本章のトークページにて反論、批判、意見を受け付けているが、本章が立項されてからも Mikomaid からの反論はない。なお、第三者であっても反論、批判、意見、Mikomaid に関する情報の提供はトークページにて受け付けている旨をここに伝えるものである。

ユアペディアの方針に則り、また、個人情報の保護の観点から個人の住所の具体的な番地名の記載、電話番号の情報の提供は受け付けず、提供があっても、記載された場合は削除するものであることを了承願いたい。


詳細は以下の各章に記述されている。

  1. Mikomaid の真実 第1章 Mikomaid の来歴
  2. Mikomaid の真実 第2章 2ちゃねらーMikomaid
  3. Mikomaid の真実 第3章 Mikomaid の投稿ブロック処分歴
  4. Mikomaid の真実 第4章 Mikomaid のソックパペット1
  5. Mikomaid の真実 第5章 Mikomaid のソックパペット2
  6. Mikomaid の真実 第6章 投稿ブロック後の Mikomaid の活動
  7. Mikomaid の真実 第7章 Mikomaid の精神構造1
  8. Mikomaid の真実 第8章 Mikomaid の精神構造2
  9. Mikomaid の真実 第9章 Mikomaid の性癖
  10. Mikomaid の真実 第10章 総括


関連項目


外部リンク


脚注

この記事の内容には批判・批評的内容が含まれています。この投稿に参加した時点であなた自身に責任が及ぶ可能性もあります。この記事を編集・執筆する方は自らの責任を自覚した上で利用してください。詳しくは基本方針を参照してください。記事の執筆にはYourpediaへログインを推奨します。また削除要請はこちらをご覧ください。
この記事はウィキペディアで議論・削除が検討された投稿内容が多く含まれています。追加記事の投稿など編集に参加する場合、編集に参加したあなた自身に責任が及ぶ可能性があります。この記事を編集・執筆する方は、自らの責任を自覚した上で利用してください。詳しくは基本方針を参照。